エロイカンな日々

「エロイカより愛をこめて」への愛を暗く楽しく心ひそかに語ります
エロイカ扉絵人気アンケート 最終結果

新年明けましておめでとうございます。鏡もち
今年も細〜く長〜く続けて参りますので、どうぞよろしくお願いたします。ニコッ

2012年9月から何となくダラダラと続けておりました「扉絵人気アンケート」。
ちょうど新年を迎え、票数が100になりましたので、この辺でひと区切りしたいと思います。
ご協力下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

エロイカ扉絵アンケート最終結果

結果は100票で60種類と見事にバラバラでした!(笑)
中でもやはり「第七の封印sec.4(ひざ枕)」は強かったですね。
でも、これ正確には膝枕とはいえない態勢なんですが、何と言っても二人の親密さが最高度で、しかも、いつ少佐が膝をどけるのかハラハラドキドキという期待感(笑)もあり、忘れられない1枚だと思います。
「一人5票では足りない、無制限にしろ!」とかいう愛のあふれまくったムチャなお叱りも受けつつ、べストな1票だけを投じて下さった方々もいらして、皆さまのお好みをうかがい楽しませていただきました。

今回は「メモリアルブック」をお持ちの方のみを対象にした形になってしまい、お持ちでない皆さんにご参加いただけず、その点が心残りでもありました。
絵を載せられないので、番号のみの分かりにくい結果になりましたが、次の機会がありましたら「そこを何とか」したいと思います(なに?なに?びっくり
 
| エスツェット | eroica-プリ | 23:27 | comments(2) | - |
昨日あった嫌なできごと2つ

その1

うちはM新聞を取ってるんですが、秋田さんとやりあってますね・・・
今、秋田のサイトを見てきたら、元社員さんが解雇撤廃を求めて提訴すると言っているので、「法廷の場で事実関係を明らかに」するとありました。
今のところは何が事実で、誰が嘘をついているのか全く分かりません。
私自身は秋田の懸賞(エロイカグッズ以外)で、バッグとか何度か当選したことありますが、今思えば、あれはかなり運が良かったんですね(笑)
当選者発表のページでは、いつも都道府県別当選者数を研究(笑)してるんですが、見事に日本全国にバラついていて、「人口が全然ちがうのに何で?」と思ってました。
確率ってどういうもんなんでしょうかね?
そういえば、以前うちに、全員サービスの図書カードの中身が抜き取られて送られてきた事件も、この際ついでにはっきり原因究明していただきたいです。

その2

ゆうべ、VHSのビデオテープをDVDにダビングしておこうとテープを調べていたら、アレが出て参りました。
「BS夜話 エロイカより愛をこめて」
テープを見ただけでムカつくので、どうしようかと思ったんですが、証拠を残しておくことも大事(?)かと、ダビングしました。
Youtubeにも一部上がってたと思います。
でも、見なくていいですよ、特に伯爵ファンは。
アレを見ての、わたくしの感想はひと言だけ。

男ってバカね…( ̄д ̄)

| エスツェット | eroica-プリ | 20:57 | comments(2) | - |
続・プリG5月号 感想発表

もうほんとに遅くなってスミマセン・・・
今ごろ5月号の感想の続きです(マヌケ
前の記事はこちら→プリG5月号 感想発表」

 不動産〜続き
前回は、思い出せるだけの建物をあげてみましたが、こうなったら1巻から精査すべきだと思いまして、引っ張り出してきました。
そうしたら、やっぱり色々忘れてますね!
伯爵の所有なのか、借りてるだけなのか、ホテルなのかは分かりませんが、取りあえず全部書き出してみます。

【No.1 千のキス】
伯爵がシーザーを拉致した城がある島。
というか、建ぺい率・容積率ともにかなり高そうな城(笑)しかない島。
あの城は確かに、あの時点で美術品の隠し場所になってますね。
シーザーたちに頼んで、美術品は全部返却したようですけど、伯爵は「世界中に島は無限にある」とも豪語してる。
海中部分は潜水艦の基地にもなってましたね。
あ〜あ、私はああいうのが大好きです〜
潜水艦、カムバ〜ック!

【No.2 鉄のクラウス】
「紫を着る男」を奪取して、運び込んだ城。
あれは、細部は微妙にちがいますが、ロンドンの居城だとして、例の少佐の戦車を運び去ったタンカーは何処へ?
あのタンカーも伯爵の持ち物だとしたら、タンカーを隠せる場所も必要ですよね(ひぇ〜〜〜〜)
潜水艦の島は小さすぎて、たぶん無理。
それとも、あのタンカーはどっかから盗んできて、使用後に返却したのかなぁ・・・
それが一番経済的ですが。
タンクもタンカーも、カムバ〜ック!

【No.3 アキレス最後の戦い】
まず冒頭で登場するのが、グリンデルワルトの山荘。
山荘からロンドンまで小型飛行機で移動してます。
真っ黒に艤装した飛行船も、千のキスとは別の(?)潜水艦も出てくる。
そして---あれ? リスボンにも屋敷があったのか!
完全に忘れてるぞ・・・
ツェッペリン号、カムバ〜ック!

【No.4 ギリシャの恋】
冒頭、伯爵とジェイムズ君のいる所はどこかな?
P20で、盗聴装置のある建物の場所はギリシャだけど、ホテルだとこんな大仰な機械類を運び込むことはできないと思うので、ホテルじゃない。
いや、伯爵のことだから、何でもアリかもなぁ。

【No.5 劇的な春】
相変わらず冒頭の場所は分かりませんが、たぶんロンドンの城。
そして、伯爵が初めて少佐の前でパンツを脱いだノースダウンズ城が登場。
これが最有力。

【No.9 アラスカ最前線】
タズリナ湖のほとりの山荘。
ただし、ジェイムズ君が購入したかどうかははっきりしない。
すぐに売っぱらった可能性大。
ぼろっちい漁船も登場。

【No.10 グラスターゲット】
赤毛のマリアンネに変装したときのケルンの隠れ家。
ホテルではなさそうだった。

【番外編 ミッドナイト・コレクター】
コーンウォールの城。
二階建て改造バス登場。

【No.12 笑う枢機卿】
ルツェルンの僧院
これは伯爵が買うとは言っていたけど、最終どうなったんだろうか?
「私の僧院」と呼んでるし、ジェイムズ君の態度から考えると、やっぱり手に入れたんでしょうかね。
「買い手がつかない」とも言ってました。

-----と、この後も、ケルティック・スパイラルまでの各エピソードをざっと見てみたんですが、これ以降、そういう建物が出てこないんですね・・・
舞台がヨーロッパ各地にひろがり、普通にホテルに滞在。
怪しい隠れ家みたいなのは一切登場していませんでした。
今回、こういう視点で調べてみるまで気がつかなかったですが、荒唐無稽な少女マンガから現実路線へと変化していったからですね。

結局、山高帽の男も「2つの城」と言っていますし、やっぱりお城はそれだけみたい。
でも、それがどこか?といえば、またふりだしに戻ります(笑)

伯爵のパパ
永遠の謎として残されるのだと思っていた伯爵のパパの生死が、唐突に明らかになりました。
こんなところでいきなり明かされるとは、読者の誰もが予想しなかったでしょうね。
ほんとにびっくりしました。
まあ、パパが生きてらしたら、ちょっとややこしいことにはなったと思いますが(笑)

敵役の存在感
これも今回読み直してみて感じたんですが、適役が徐々に小粒に薄〜くなってきていますね。
冷戦時代に登場したミーシャや白くま、サバーハなんかは、ほぼレギュラーとして無くてはならない存在になっているのに対して、ノスフェラトゥ以降のエピソードで印象に残り、これからも登場しそうなのってQくらいでしょう。
---あ、マダムがいたかっ!!
敵じゃないけど、敵より手ごわい(笑)

そこで本当に残念に思うのは、「トロイの木馬」が正式に海外のファンに紹介される前に、英語版が出版停止になってしまったことです。
あのエピソードが紹介されていたら、海外ファンのことですから、きっとかなり恐ろしいフィク(笑)が大量に産み出されていたことでしょう。
エロイカファンからトロイを読むチャンスを奪うなんて、ほんとに許せないです。
何とかして読んでもらいたいなぁ。
ソッチ方面はどうなってるんでしょうね・・・?


明日はプリG発売日ですので、また2か月くらいかけて(笑)後編の感想もいずれ書きたいと思います。
同志の皆さま、がんばりましょう♪

| エスツェット | eroica-プリ | 01:59 | comments(9) | - |
プリG5月号 感想発表

失楽園
これは、この表紙をぱっと見た時の私の印象ですので、どうかお許しを。
リンゴの木の下でリンゴの実を持つ伯爵。
近くに蛇がいるのかな?
それとも、リンゴはQのエサかな?
Qからもらった?
もしかして、Qが蛇?
イチジクの葉ではなく、2人ともしっかり着込んでますが(笑)
それと、蜂が気になって仕方ない。
特に、少佐の目の前にいるように見える小さい蜂。
手前の2匹と比べてみて、ちょっと離れてはいるんでしょうが、どうしても少佐とにらめっこしているように見えてしまう。
ゴリラ落としならぬ蜂落とし?
どちらにしても、少佐って蜂が怖くないんでしょうかね?
ヘーキみたいですね。
不思議な絵です・・・

悪夢のようなおばさん達
最初、離婚した母親と姉たちのことかと思いましたが、それは無いかなぁ・・・
伯爵とパパは当然、親族達から疎まれて絶縁状態だったんでしょうね。
でも、女の方が厚かましいので、こういう時には今まで疎遠であったことも気にせずに平気で利用しようとするんです。
無視!無視!
でも、これが何かの伏線だったら面白いけど。

女王様
昔、ジェイムズ君が「地元の女王様にも招待されたことがないくせに」とか言ってましたね。
でも、さすがに即位60周年のお祝いともなると、女王御臨席のパーティに招待はされるんですね。
伯爵はそういう貴族の付き合いが嫌いなのか。
なぜか意外でした。
そういえば、今まで貴族との付き合いって出て来なかったような・・・
ところで、「次のお茶会は熟年層抜きで」って、誰のこと?
部長はいいけど、ボスは気の毒やなぁ。
熟年って少佐のことかな?(笑)

不動産
皆さまのところでも話題になっていましたが、伯爵のお城って二つだけでしたっけ?
どういう建物を「城」と呼ぶのか詳しいことは知りませんが、ジェイムズ君が固定資産税を払っているのがロンドンの居宅と隠れ家の2箇所だけなら、お城でなくても、他に土地等の不動産は無いってことですよね。
今まで登場した建物としては
・ロンドンの邸宅(城?)
・ノースダウンズの城
・グリンデルワルトの建物(お城じゃないような?)
・コーンウォールの城
の4箇所があったと思います。
このうちロンドンは現在の居住地なので間違いないとして、あと一箇所の「外には出せない盗品の宝庫である隠れ家」が一体どこかってことですね。
コーンウォールは何となく除外の対象になるような気もしますが、売ったともはっきり書かれているわけではないです。
ノースダウンズの城は、「劇的な春」に登場したとき、放置されていて手入れの必要な状態だったようだけど、あの時にパーティができるまでに復活してましたから、ここが一番「隠れ家」らしい気がします。
グリンデルワルトのは、城というより山荘みたいな感じ?
所有していたのではなく、借りてたのかも知れません。
でも、「隠れ家」にはかなりピッタリな雰囲気も(どっちやねん?!)
これも伏線で、その「隠れ家」が後編に登場したりすると嬉しいのになぁ・・・


---疲れてきたので、続く


【5/2 訂正】
ウェールズではなく、コーンウォールです。
思い込んでました。トホホ・・・


| エスツェット | eroica-プリ | 01:21 | comments(4) | - |
プリG5月号ゲット

やっと手に入れました。
こんなに遅かったのは初めてやなぁ・・・
ずっと風邪ひいてたし、書店はちょっと遠かったし。

書店販促グッズの「クリアしおり」↓
クリアしおり2012.4
 
秋田のHPでも9種類全部見ることが出来ますね。
ただし、文苑堂書店だけリンク間違ってて悩みました。
しっかりしてくれ、飽田さん
とまのすけ先生、ありがとう。m(_ _)m

最初見たときはジェイムズ君にばかり目が行ってしまい、真ん中の2人を無視してました。
よく見ると、2人ともなかなか格好いいではないですか(笑)

発売日に取り置きをお願いしていて良かったです。
もう1冊買おうかなと思ったら・・・無かった!
店員さんに聞いてみても、「無いです」のひと言。
他の店も似たり寄ったりですかね。
エ□パワー恐るべし!

9種類グッズのおかげで、ブックカバーのことをすっかり忘れてました。
早く申し込んでおこう。
早く申し込んでも、どうせ届くのは遅いけど。

今回は買うのが遅れたせいで、皆さまのネタばれ感想を楽しめました。
自分が読むまで見ない方がいいかなぁと思ったのですが、「予習+想像」ってのもなかなか面白いということを発見。
まだ一読しただけなので、感想はまた後ほど。

| エスツェット | eroica-プリ | 15:50 | comments(0) | - |
少佐の35周年

今年はエロイカ35周年ということで、公式・非公式問わずお祝いが続いていますが、皆さんご存知のとおり、第1話がビバプリンセス1977年冬号に発表されたのが35年前の1976年12月。
伯爵が登場したのがこの時で、少佐は第2話からの登場ですから、翌年1977年になります。
つまり、少佐の35周年は来年だということです。
えー、何が言いたいかというと、年内に予定していた事が全部はできそうにないので、来年でもいいかなぁーということですが、先延ばしの言い訳でございます。

公式で発表があったように、来年には「Z完全版」に続き、待望の「エロイカ本」も発売になるようですし、番外編も続き、ワクワクの人気投票の結果も(たぶん)発表になるでしょうから、しばらくは35周年気分が続きそうですね。

| エスツェット | eroica-プリ | 02:25 | comments(0) | - |
何、この表紙?!

I様のところで教えていただき(いつもお世話になります)、

| エスツェット | eroica-プリ | 01:33 | comments(15) | - |
仕掛け・・・とは?

公式のニュースで、プリG1月号の予告がされてました。

「全エロイカファン要注目」「青池先生入魂の表紙イラストの仕掛け」

---とは何だろう?


福笑いじゃないよね・・・
(最近そっち方面に脳が逝って仕方ない

| エスツェット | eroica-プリ | 02:07 | comments(6) | - |
姑息な独り言

付録欲しさに、やっとのことでプリG12月号を手に入れました。
どなたかも、まるで私の代弁者の如く(笑)おっしゃってましたが、エロイカだけの付録じゃないのが少々残念・・・
でも、この際ぜいたくは言えませんね。

私はあのくらいのスケジュール帳を1年間使っているので、あれならもう一冊欲しいところなんですが、ヒマになるにつれて携帯のスケジュールでも間に合うようになってきてるので、700円の追加購入はどうしようか迷います(Aho?)
漫画のキャラ入りノートを大の大人が使えるのかという点に関しては、全く大丈夫。
普段から自分で作った恥ずかしいノートをヘーキで使ってますから(笑)

でも、来月はまたプレゼントがあるようなので、ちょっと頑張らないと。
グリーティングカードと図書カード、両方ゲットしたいという貪欲極まりない作戦を立てております。
シールも楽しみ

| エスツェット | eroica-プリ | 00:30 | comments(0) | - |
プリG9月号 遅すぎ感想

夕べは携帯から、ナマなローカル言語でわけのわからないことを呟きまして、失礼いたしました。
もうプリG発売から3週間も経ってしまいましたが、ケジメとして感想発表を。


えーと、まず表紙ですが、これについては前に書いたかな?
少佐の持ってる謎の本の糸電話しか目に入ってなかったウツケモノです。
それにしても、「ロマンと感動のフェアリーワールド!!」って、どんなんでしょうね・・・

バッグハンガーは前から欲しくて、ミ*リ電化でタダでもらったのがキラキラ素敵だったんですが、もらってすぐに行方不明。(だいたい何でもこのパターン
でも、少佐と伯爵の絵がついたのを実際に使えるかっていうと・・・
やっぱりミ*リのを探すしかないか。
先生は「実用品」とかおっしゃってますが、伯爵を実用品にするなんて、私には無理。
少佐ならできます。

カラー扉はエピソード最終回にふさわしい、穏やかな雰囲気でいいなぁ。
もうやっぱり今では、こういう感じなんですね。(ウフウフ

「休憩なら場所を選んでほしいな」とか言う伯爵、ワガママさんで可愛いけど、ちょっとカン違い?(笑)

それにしても、少佐ってほんとにラフなTシャツが似合いませんねぇ。
タキシード着せたら世界一なのに。
伯爵のチュニックは素敵です。
オバサンでも着れそう。

ジェイムズ君に携帯を貸すE君って太っ腹!
しかも、返してもらって消毒してないし。

J君を人質に取ろうとするマークス教授。
知らないってことは恐ろしいです・・・

それにしても、プネウマって結局何???
日本にもいますか?

今回のエピソードでは、今まで名前と顔が判明していなかった部下が何人か名指しで登場しましたね。
一度ちゃんとまとめてみる必要があります。(誰がや?)

「目の離せん泥棒」という発言は、少佐の本心が思わず出たものと思われます。
目が離せないんですね、やっぱり。
いて当然のパートナー扱いです。

ハイライトはあの----あれ何ていうの?水上バイク?(無知)
だいたい、伯爵が後から乗り込んで来たら、ふりほどいてスタートすればいいのに、しっかり乗せてからスタートしてるとこが怪しい。
しかも、「撃たれたくなかったら振り回されとれ!」なんて、「危ないから、しっかり俺にしがみついとれ!」と同意表現では?
おまけに、前の八艘飛びから進化の跡が見られる息の合ったアクションシーン。
いや、伯爵はやっぱりすぐに助けを求めてますが(笑)
助けを求める伯爵の「少佐〜〜〜っ」に、「やめろ」ってイイとこ見せる少佐・・・
もうやってられませんねー
Tシャツの騎士ですか。

せっかく奪い返した貴重なモザイクを、防水梱包もなしに水上バイクの上で無造作に、しかも片手で肩にかつぐなんて、思わず叫びそうになりましたわ!
伯爵も後ろにいて、何で注意しないのかな?
私がうるさいオバハン過ぎ?

それから、毎度のことだけど、少佐もミーシャもいて、何でジイサンにモザイクの奪い合いをされるんやろ?
ブツに対する情熱の違いですか?

ピョートルって、もっと冷酷で悪いヤツかと思ってたら、ちょっと拍子抜けでしたね。
学者の中には、栄誉栄達のためには信じられないことするのもいるので、まだ常識的でいいヤツですね。

モザイクの謎はピース(?)の色と配置で解けるということなら、ニコリーニさんの贋作はホンモノそっくりなはずなので、結局それを調べれば何かわかるのでは?
ガンバって、伯爵!
いや、ガンバって、ボーナム君!

実は今のパソコン調子悪くて、そろそろ買い替えかもなので、今度はノートにしよう。
と、ピョートル君のを見て思いました。
それと、スマートフォンも便利そうだから、どうかなぁと思ってたら、何やら売れすぎて回線がパンク寸前で、定額制を廃止して従量制にするとか新聞に載ってたので、しばらくやめときます。
それはイヤ。
月100万円とか・・・(汗)

今度は番外編ですが、また一層親密になった二人の姿が拝めるのを期待して待つことにします。


| エスツェット | eroica-プリ | 02:34 | comments(2) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

スペパク復刊リクエストはこちら
復刊ドットコム_スペシャルパック




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE




本日
昨日