エロイカンな日々

「エロイカより愛をこめて」への愛を暗く楽しく心ひそかに語ります
本館更新 英語フィク訳追加

あ〜あ、自分の訳を人さまにお見せするというのは、なかなか恥ずかしいものですね。
なんか、裸で歩いてる感じ(笑)

しつこく言い訳しますけど、英語がスラスラ読めるわけでもなく、英会話できるわけでもなく、ただ悪名高き日本の学校英語だけで訳してしまうなんて・・・
私ってなんて勇気があるんだろう!(ちがう)
「愛」って恐ろしい。
 
おまけに、英語もさることながら、この日本語ってやつがねぇ。
さっきも、Kyokanaさまのところで自分の漢字間違いを見つけて慌てました。
言い古されたことだけど、ワープロで字を打つのと手で書くのとでは大違いですね。
手で書くときは頭を使ってる。
でも、キーを打つときは目で見てるだけ。
目っていい加減。

ほんとに何とかしないと、脳が劣化しそうです。
「もうしとる」って?
あんた誰? 少佐? 汗

 
| エスツェット | eroica-英語な気分 | 00:56 | comments(0) | - |
本館更新 英語フィク翻訳

本館の海外フィク部屋 (My Closet)がグチャグチャな表示になってしまい、しばらくリンクを切っていましたが、先ほどやっと復活させました。
ブラウザの戻るボタンで玄関に飛び出したりと、不具合が残っているようですが、またボチボチ修復します。
(もう何かわけ分からんようになってます(泣))

実は、好きで以前から訳していた英語フィクがいくつかあるのですが、今回 Kyokanaさまがお尻を蹴飛ばし(笑)---というか、激励により、拙訳を思い切って出すことにしました。
自分では英語メールとかムリムリなので、Kyokanaさまのご尽力で作者さまに許可をいただきました。
Kyokanaさま、作者のTorchさま、ありがとうございました。
Torchさんの作品は、ほんとにロマンチックで甘々で大好きです。

でも、別に自分で無い知恵を絞って訳さなくても、ちゃんと訳して下さる方がいらっしゃるので、甘えたいと思いますけどね(こらこら)
 
| エスツェット | eroica-英語な気分 | 01:47 | comments(2) | - |
Dorian と Klaus

う う〜ん

どうしても、海外のファンが彼らのことを「ドリアン」「クラウス」と呼ぶのがこそばゆい・・・

当たり前の呼び方なのかも知れないけど、あの少佐だけは「少佐」、あの伯爵だけは「伯爵」と呼びたい。

でないと感じが出ない。

| エスツェット | eroica-英語な気分 | 02:26 | comments(2) | - |
ついに!

い・・・今、公式を覗いてみたら、な、な、なんと!
ついに英語の書き込みが!

あーーー、びっくりした〜

しかも、15歳の女の子?
日本語をお勉強中で、すぐに読めるようになるそうです。
すごいなぁ・・・
私なんか、何十年前から英語を勉強してると思ってるんや(くそっ)

いや、勉強してるとは言えない・・・?ポロリ

エロイカ世界制覇も目前です!(笑)

| エスツェット | eroica-英語な気分 | 02:23 | comments(6) | trackbacks(0) |
エロイカ海外コスプレサイト
早くも全然「ファンブック」と関係なくなって来ましたが-----たらーっ


この前紹介した日本のコスプレサイトは可愛かったですが、海外のは「可愛い」とは限りません。(笑)
ですが、外人(女性だけど)が少佐&伯爵に扮してるのを見るのも面白いので、ちょっとご紹介しますね。

注1:必ず順番に見ること。理由は見れば分かる・・・と思う。
注2:個人の責任において見るかどうか判断すること。好奇心が身の破滅(笑)ってことも無きにしもあらず。後で私に文句言わないこと。
では---------


\茲こちらnext

え〜、これはひょっとして某エロイカフィクのシーン抱擁を再現した-----しようとしたものかと思われます。

△次はこちらnext

この人メチャ楽しそう・・・・・
お友達になりたいわぁ〜ラブ
混乱と失望(と笑い)の機械翻訳(こちらとか)を駆使してでも訳してみる価値ありかと思われます。

最後にこちらnext

左の方に一つだけある画像をクリックしたら、たくさん画像のあるページに入れます。
他の漫画のコスプレ画像もついでに見るなら、その一つだけの画像の下のリンク『Zurück zur Cosplay-Themenübersicht』(ちゃんと表示できてる?)をクリックすると「テーマ」のページに行けますよ。
左の上の方に「英語表示」のボタンもありますので、ドイツ語より英語の方がましって方はどうぞ。
ちなみにここは私のお気に入りなので、右のリンクに入れました。

下の方にコメント欄があるけど、「ドイツ語や英語でなんか書きたくねぇやっ!」って方はここで日本語でどうぞ。(笑)ニコニコ
(但し、ドイツ語・英語はやめてね〜)


| エスツェット | eroica-英語な気分 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
伯爵のためなら眠気もなんのその?
英語を何とかしたくて色々と再勉強中なんですが、老化した頭と戦うのは大変〜
今は前から家にあった文法書を読んでいて、これが1000ページあるんです!唖然
夜中に読むんだけど、読み始めるとすぐに熟睡できるので(笑)なかなか進みません。読書たらーっ

でも「伯爵はイギリス人なんだから頑張らなくちゃ!ラブ」と、わけの分からない動機付けをして読み続けてます。
自分で言うのも何ですが、ファンって可愛いなぁ。おてんき

実はここ以外に開店休業のも含めてブログを3つ持ってるし(バカです)オークションも売ったり買ったり大変だし(やっぱりバカ)プータローのくせに忙しい私。
ここも1ヶ月ぶりの更新だし、サイトの更新も全然してないし、翻訳もしないといけないし、グッズのアイデアだけはたくさん貯まってくるし、7段飾りのおひな様も作りたいし(笑)。
もうちょっとテキパキと物事を処理していけたらいいのですが、性格がこれやから・・・温泉
一つ一つ片付けていくしかないのは分かってるので、自分に言い聞かせて頑張ります。

伯爵〜、待っててね〜!
(って、何を?)

| エスツェット | eroica-英語な気分 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
続続・ウェブページ翻訳⇒もう一回結果

対訳をもういっぺん訳すとどうなるか?
以下『Excite』による対訳の対訳です。
(反省:日本語に一々主語をつけるのって難しい。つい忘れるので余計変なことになる。)


ヒマなので(いつもそう)この前の記事を正しい日本語にしてみました。
それがHima (いつもそう)であったので、この最初の記事は成功確実な正しい日本人でした。

注:忙しい人は、こんなもの読まずにもっと時間を有意義に過ごせる所をご訪問下さい。
注意: 忙しい人はかなりそんなものを読まないで時間をさらに費やすことができる場所を訪問しなければなりません。


私は時々、辞書を引くことも自分で考えるのも面倒に感じる時は、翻訳サイトを利用します。
時々辞書を参照して、私の考えが厄介であると感じると、私は翻訳サイトを使用します。

私はたいてい一つだけの文を訳します。
私はほとんどだけ1つの文を翻訳します。

しかし、この前、私は今までに聞いたことのある「ウェブページ翻訳」というサイトを初めて利用してみました。
しかしながら、私はこの前に以前初めて聞かれたことがあるサイト「ウェブページ翻訳」を使用しました。

それは一つのサイトを全部翻訳します。
それは1つのサイトのすべてを翻訳します。

そして、その結果はとても傑作でした!
そして、結果はまさしくそのa傑作でした。

機械翻訳は進化しました。
機械翻訳は発展しました。

しかし、私はそれがまだ一般の人々が普段使えないものだということを理解しています。
しかしながら、私は、それが通常、一般的な人々がまだ使用することができないものであることを理解しています。

そして、その結果は次のようになりました。
そして、結果は以下の通りでした。

もちろん私は英語のページを日本語に訳しましたが、その結果はとても奇妙で可笑しかったです。
結果は非常に奇妙でした、そして、もっとも、楽しませるのはもちろん私で1英語のページを日本語に翻訳しました。

つまり、その日本語の半分ほどは意味が分からないものでした。
一言で言えば、日本の半分は意味を取りませんでした。

(それは半分以上だったかもしれない。)
(それは半分より多かったかもしれません。)

だから私はそのことを笑っていましたが、昨日突然あることに気がつきました。
したがって、私がおまけに、笑っていましたが、 突然昨日であるのに気付かれました。

このことは、例えば次のことをも意味しますね?
例えば、これは以下を意味します。

それは私のこのページを英語に翻訳することもできます。
それは私のこのページを英語に翻訳することができます。

だから私はそれをやってみました。
したがって、私はそれを試みました。

すると、よく理解できない英語がたくさんありました。
そして、よく理解することができなかった多くのイギリス人がいました。

そして、漠然と「その意味は全く反対ではないですか?」がいくつか見つかりました。
そして、「意味は全く反対ではありませんか?」はばく然とそうでした。見つけられたいくつか。

つまり、たまたま英語しか理解できないエロイカファンがこのページを訪問して、そして、それを翻訳したら、そういう結果になるのですか?
一言で言えば、英語しか理解することができないEroicafanが偶然このページを見て、翻訳されるなら、それはそのような結果になりますか?

それはひどいなぁ。
..ひどさ、それ…

その人は私の意図と反対の意味を理解するでしょう。
人は意味正反対を私の意志に理解するでしょう。

その対策は次のとおりです。
測定は以下の通りです。

「私たちは文法に合った正しい日本語を書くべきである。」
「私たちは文法に適した正しい日本語を書くべきです。」

この方法しか無いようです。
この方法だけが存在するように思えます。

しかし、そうすれば、日本人がそれを読むと、ただのお笑いです。
しかしながら、そうするなら日本人がそれを読むとき、それは 無料のコメディです。

仕方ない。
それは気が進みません。

もし、そんな英語人が来ても、勘違いするのは仕方がないようです。
そのようなイギリスの人が来ても、それはそれを誤解するのを助けることができないように思えます。

(それは無責任です。)
(それは無責任です。)

しかし、ここには重要な内容物は無いので、そうなってもその人は大丈夫です。
しかしながら、したがって、それになっても重要な内容がここにないので、人は安全です。


「イギリス人」の皆さん、どうも申し訳ありません。ムニョムニョ
| エスツェット | eroica-英語な気分 | 19:42 | comments(0) | - |
続・ウェブページ翻訳⇒結果

以下『Excite』による対訳です。
載せていいのかな?バッド?


しまった!
↓この文を直すの忘れた!

ヒマなので(いつもそう)この前の記事を正しい日本語にしてみました。
Because it was Hima (Always so), this first article was made correct Japanese.


注:忙しい人は、こんなもの読まずにもっと時間を有意義に過ごせる所をご訪問下さい。
Note: A busy person must visit the place where time can be significantly spent more without reading these kind of things.



私は時々、辞書を引くことも自分で考えるのも面倒に感じる時は、翻訳サイトを利用します。
When I feel consulting the dictionary sometimes and my idea troublesome, I use the translation site.

私はたいてい一つだけの文を訳します。
I translate only mostly one sentence.

しかし、この前、私は今までに聞いたことのある「ウェブページ翻訳」というサイトを初めて利用してみました。
However, I have used the site "Web page translation" that has been heard for the first time before ahead of this.


それは一つのサイトを全部翻訳します。
It translates all of the one sites.

そして、その結果はとても傑作でした!
And, the result was very a masterpiece.

機械翻訳は進化しました。
The machine translation has evolved.

しかし、私はそれがまだ一般の人々が普段使えないものだということを理解しています。
However, I understand it is what general people cannot use usually yet.


そして、その結果は次のようになりました。
And, the result was as follows.


もちろん私は英語のページを日本語に訳しましたが、その結果はとても奇妙で可笑しかったです。
The result was very strange and amusing though had translated an English page into Japanese of course by me.


つまり、その日本語の半分ほどは意味が分からないものでした。
In a word, the Japanese half did not understand the meaning.

(それは半分以上だったかもしれない。)
(It might have been more than the half. )


だから私はそのことを笑っていましたが、昨日突然あることに気がつきました。
Therefore, it was noticed that it was suddenly yesterday though I was laughing at that.


このことは、例えば次のことをも意味しますね
For instance, this means the following.

それは私のこのページを英語に翻訳することもできます。
It can translate this page of me into English.


だから私はそれをやってみました。
Therefore, I tried it.


すると、よく理解できない英語がたくさんありました。
Then, there was a lot of English that was not able to be understood well.

そして、漠然と「その意味は全く反対ではないですか?」がいくつか見つかりました。
And, "Isn't the meaning opposite at all?" was vaguely some found.


つまり、たまたま英語しか理解できないエロイカファンがこのページを訪問して、そして、それを翻訳したら、そういう結果になるのですか?
In a word, if Eroicafan that can understand only English by chance visits this page, and it is translated, does it become such a result?


それはひどいなぁ。
..awful it...


その人は私の意図と反対の意味を理解するでしょう。
The person will understand the meaning opposite to my intention.


その対策は次のとおりです。
The measures are as follows.



「私たちは文法に合った正しい日本語を書くべきである。」
"We should write correct Japanese suitable for the grammar. "


この方法しか無いようです。
Only this method seems to exist.


しかし、そうすれば、日本人がそれを読むと、ただのお笑いです。
However, when the Japanese reads it if it does so, it is free comedy.


仕方ない。
It is reluctant.


もし、そんな英語人が来ても、勘違いするのは仕方がないようです。
Even if such an English person comes, it seems not to be able to be helped to misunderstand it.

(それは無責任です。)
(It is irresponsible. )

しかし、ここには重要な内容物は無いので、そうなってもその人は大丈夫です。
However, the person is safe because important contents are not here even if becoming it so.

| エスツェット | eroica-英語な気分 | 15:52 | comments(0) | - |
ウェブページ翻訳

時々、辞書を引くのも考えるのもメンドクサイって時に、翻訳サイトを利用しますが、普通は一つの文を訳すだけ。
ところが、このあいだ初めて噂に聞く「ウェブページ翻訳」ってものをやってみました。
そのサイト丸ごと翻訳してくれるのですが、これが傑作!
機械翻訳は進化したとは言え、まだまだ凡人が日常的に使えるものじゃないのは百も承知の上です。

結果・・・・・・・・・・

もちろん英語のページを日本語に訳したのですが、何とも珍妙な日本語で笑えました。
と言うか、半分くらい(以上?)意味不明。
それで笑っていたのですが、昨日ハタと気がついたのです。
これって例えば、私のこのページを英語にすることも当然できるんですよね?

それでやってみると・・・・・・

冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗冷や汗

よく分からん英語が並んでいるのだけど、何となく「意味まったく逆では?」と思える箇所をいくつか発見!

つまり、たまたま(そんな人いないとは思うけど)英語しか分からんエロイカファンがここに来て、翻訳するとこうなるってわけ?!?

ひどいなぁ。
私が言いたいことと逆の意味に取られるじゃないですかぁしょんぼり

対策としては

「文法どおりの正しい日本語を書く」

これしか無さそうですが、それだと

日本人が読んだらお笑い

にしかなりませんし。

仕方ない。
もしそんな英語人がいらっしゃっても、勘違いしていて頂くしか無さそうですね。
(無責任)
って言うか、大した中身じゃないので心配はいりません。


翻訳サイトnext『Excite』
| エスツェット | eroica-英語な気分 | 01:38 | comments(0) | - |
続・英語フィク翻訳
昨日フィク翻訳のことを書いたので、以前に訳したのを久しぶりに読み返してみました。


・・・・・ギェ〜ッ!

・・・・・これってまるで「○モポ○ノ」やんっ冷や汗


さすが、エロイカ!・・・なんて言ってる場合ではない。

自分で自分の書いた「日本語」にビックリ仰天。
(バカです)

気に入ったお話でとても面白いと思ったから訳したはずなんだけど、表現が・・・(汗)
これはちょっと前途多難かもしれない。

「過激」でない物から始めないと。
| エスツェット | eroica-英語な気分 | 19:45 | comments(1) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スペパク復刊リクエストはこちら
復刊ドットコム_スペシャルパック




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE




本日
昨日